文字サイズ

大学紹介

本学の概要や組織情報、施設案内等についてご紹介します。

施設等の利用方法

1.利用いただける場合

次のいずれかに該当するものについて、大学の管理運営に支障のない範囲でご利用いただけます。
  1. 学会・研究会等学術の向上に寄与するもの
  2. 音楽演奏・演劇・映画上映等文化の向上、若しくは心身の増進に寄与するもの
  3. 国、県、市町村が主催・共催・後援する事業
※営利を目的とする利用については、ご利用をお断りします。

2.利用手順

利用の概要(利用年月日、内容、主催者、参加者人数、利用希望施設・実験機器等)を総務課にご連絡ください(連絡先は7参照)。ご利用可能かどうか、事前確認させていただきます。
事前確認により利用可能であれば、『公立鳥取環境大学施設等貸付申請書』を提出してください。
利用許可後、総務課より請求書を発送します。利用料は、利用前日までに納付ください。
ただし、屋外の体育施設及び実験機器は使用実績に基づき利用後に利用料を納付していただきます。
利用責任者の方は、当日、総務課にお越しの上、鍵等の貸出しを受けてください。
施設利用後は、総務課に鍵等を返却し大学担当者の確認を受けてください。
なお、休日に利用される場合は、当直の警備員が窓口となりますので、本部棟正面入口横の警備員室にお越しください。

3.利用時間帯

※利用時間には、荷物等の搬入から搬出まですべての時間を含みます。
午前:午前9時~正午
午後:午後1時~午後5時
夜間:午後6時~午後9時(特別に認められた場合に限る)

4.利用いただける施設等

施設・設備・実験機器の詳細と使用料につきましては、『利用施設等一覧』をご覧ください。
ご利用を希望される場合は必ず事前に下記宛ご連絡の上、空き状況等をご確認下さい。

5.利用にあたっての注意事項

  1. 貸出施設に附属の設備は、利用者の管理の下でご自由にお使いいただけます。ただし、機器等の故障等により利用が制限された場合、また利用者に損害が生じた場合でも、大学は一切責任を負いません。
  2. 利用責任者は、場内、駐車場等の整理に必要な人員を配置してください。
  3. 雨天時には利用者で傘袋等を準備してください。
  4. 施設の利用後の後片づけ・清掃は利用者が責任をもって行ってください。また、ごみはすべてお持ち帰りいただきます。
  5. 利用者又は入場者は、許可なく次の行為をしてはいけません。
    • 火気の利用
    • 飲食物その他物品の販売、陳列
    • 広告物の提示、配布
    • その他管理上必要な指示に反する行為
  6. 利用者は次の点に留意し、入場者等にも周知してください。
  7. 駐車場には限りがあります。入場者数によっては、事前に代替交通手段を確保する等大学及び大学周辺に迷惑のかからないよう配慮してください。また、駐車場内における事故等については、大学は一切責任を負いません。
  8. 利用者は、利用を終了したとき、又は利用許可を取り消されたときは、すみやかに設備等を元に戻してください。
  9. 万一、設備・機器等を破損又は紛失した場合、実費を申し受けますので直ちに届け出てください。
  10. 利用許可の権利を、他人に譲渡又は転貸することはできません。

6.利用許可の取り消し等

なお、利用が許可された場合でも、次のいずれかに該当するときは、利用中であっても許可を取り消すことがあります。
  1. 利用者が、利用の許可の条件に違反したとき。
  2. 大学財産若しくは物品を損傷し、汚損し、又はそのおそれのあるとき。
  3. 偽り、その他不正な行為により利用の許可を受けたとき。
  4. その他理事長が必要と認めたとき。
利用許可を取り消された場合は、利用責任者はすみやかに設備等を元に戻してください。

7.利用施設一覧と申請書

施設/設備・使用料一覧
申請書

8.お問い合わせ先・送付先

〒689-1111
鳥取市若葉台北一丁目1番1号
公立鳥取環境大学事務局総務課
TEL:0857-38-6700
FAX:0857-38-6717
E-mail:soumu@kankyo-u.ac.jp