文字サイズ

大学紹介

本学の概要や組織情報、施設案内等についてご紹介します。

図書館

情報メディアセンター(図書館)のご案内です。

情報メディアセンターからのお知らせ
図書館(情報メディアセンター内)
・開館と休館について
・開館カレンダー
図書館蔵書と利用方法
TUES-NET

情報メディアセンターセンターからのお知らせ

図書館(情報メディアセンター内)

図書館は、キャンパス中央広場の北側に配置し、学内の学術情報管理と情報集積の中枢施設としての図書館、情報システム管理室やエネルギーセンターを設けています。
東西の施設群の中心に位置することから交流ロビーを兼ね備えさせるとともに、メインアプローチの正面に位置する大学のシンボル的な施設にしています。
また、AV(視聴覚)ブースには、ブルーレイディスクを内蔵した省電力型液晶ディスプレイ8台が設置され、機器も充実しています。
図書館の利用については利用の方法を参照してください。
図書館見取り図
AVブースAVブース
AVブースAVブース

開館と休館について

【開館時間】
平日:午前8時50分~午後7時まで
(ただし、夏冬春期休業中は 午前9時から午後5時まで)
土曜日:午前9時から午後3時まで
【休館日】
  • 日曜日及び夏冬春休業中の土曜日
  • 国民の祝日に関する法律に規定する日(祝日が前項と重複する場合はその翌日)
  • 年末年始(12月29日から1月3日)
  • 資料整理日(毎月末日。但し上記3項目のいずれかに該当する場合は、その前日)
そのほか、臨時休館日もあります。
詳細は、開館カレンダーをご確認下さい。

開館カレンダー

開館カレンダー

TUES-NET

TUES-NET(Tottori University of Environmental Studies Network)は、幹線/支線とも1Gbpsのギガビットイーサネット、支線10/100Mbpsの高速かつ柔軟で特定の機器に依存しないオープンなネットワーク網に、全学サーバシステム、教育研究支援システム、図書館支援システム、事務支援システムなどさまざまなシステムを構築して、学内のみならず国内外の学術・研究情報を自由に入手したり、情報を発信するなど、教育・学習・研究のための快適な情報環境を実現してます。
TUES-NETは、幹線光ケーブルやセンタースイッチの2重化及びUPSの設置などにより、日々の確実な運用に備えており、またファイアウォールやウィルス対策サーバ、ネットワーク監視装置等の設置により、障害の早期発見を行うなど、高い信頼性を保っています。
なお、本学では全学生が自分のノートパソコンを所有し、演習や講義のみならず大学生活のあらゆる場面で活用するため、学内のいたるところに情報コンセント及び無線LANを設置し、自由に学内LANやインターネットに接続できるようになっています。特に学生の居室となる学生研究室には、天井ワイヤ方式の情報コンセントが設置され、アクセスフリーな情報環境を実現しています。
さらに、VPN(Virtual Private Network)を利用することにより、学生・教職員は学外から民間プロバイダー等のインターネットを経由して、あたかも学内にいるのと同様にTUES-NETにアクセスできます。 システム概略図

各種サービス

【パソコンの購入】
在学中はノート型パソコンが講義や学生生活等で必要となり、入学時に大学が指定するノートパソコンの購入をお願いしています。大学が斡旋するノートパソコンには4年間の保証(故障修理と動産保険)と講義で必要なソフトウェアがセットされ、故障や障害が発生した場合は情報メディアセンターのヘルプデスクが窓口となって納入業者への修理依頼や故障中の代替機器の貸出など手厚いサポートが受けられます。また、大学が窓口となり一括で発注することにより購入費用も抑えています。
【教育用ソフトウェア】
大学がライセンス契約することで、教育・研究に必要なソフトウェアを無償で貸与しています。
【パソコンヘルプデスク】
閲覧室カウンターでは、学生個人のパソコンに障害が発生したときの相談窓口として、 パソコンヘルプデスクを開設しています。ヘルプデスクでは、パソコン関連の各種質問への対応や操作指導など、さまざまなサポートをおこなっています。さらに、大学指定パソコンが故障した場合にも、ヘルプデスクが窓口となって納入業者への修理依頼を行います。
【機器の貸出】
学生用代替パソコン
学生個人パソコンの故障修理中などに備え、同じ機種のパソコンを整備しています。
デジタルビデオ・デジタルカメラ・ICレコーダや学生・教員が演習やプロジェクト研究に使うデジタルビデオなどの機器を、閲覧室カウンターにて貸出しています。