文字サイズ

教職課程について

中学・高校理科の教員免許資格取得を目指します。
学科の卒業要件を満たすほかに教職課程の所定の単位を別途修得することにより教員免許を取得することができます。

教職課程の特色
取得できる免許状
カリキュラム
・1年次
・2年次
・3年次
・4年次
免許状取得要件
教育サポート体制

教職課程の特色

教育者として必要とされる豊かな教養や人間性、子供たちへの愛情、そして何よりも「教育に対する高い志」を持った教員を養成するため、公立鳥取環境大学では2012年4月、環境学部環境学科に教職課程を設置しました。
「自然との共生を目指した持続可能な社会」を構築する人材を育成するためには、高い専門性を持った教員の養成が求められています。環境問題に対する基本的な知識や理解はもちろんのこと、自然科学だけでなく、環境に関する法律や社会の在り方など、社会科学分野にも精通した「環境教育の専門」の理科教員を養成します。
  • 生徒とのふれあいが好きで理科教育に熱意をもつ学生に最適な課程。
  • 教える土台となる物理、化学、生物、地学の基礎・応用をしっかり学修。
  • 創造力が豊かで実験や実習のできる教員の育成を目指す。

取得できる免許状

  • 中学校教諭一種(理科)
  • 高等学校教諭一種(理科)

カリキュラム

注:
選択Aでは、3科目より2科目4単位必修(中高とも)
選択Bでは、3科目より1科目2単位必修(中高とも)
選択Cでは、4科目より2科目4単位必修(中高とも)
選択Dでは、5科目より2科目4単位必修(中高とも)
高免は、※から2科目選択必修
1年次
理科教員の第一歩として、理科に関する基礎知識を学びます。また、人間形成教育と連携して大学教育として教養を学びます。
前期
【教科に関する科目】
  • 物理学概論1(中学校/2選択A・高校/2選択A)
  • 化学概論1(中学校/2必修・高校/2必修)
【施行規則第66条の6に関する科目】
  • スポーツ実技(共通/1)
  • Intensive English2(共通/2必修)
  • 情報リテラシⅠ(共通/2必修)
後期
【教科に関する科目】
  • 物理学概論2(中学校/2選択A・高校/2選択A)
  • 化学概論2(中学校/2選択B・高校/2選択B)
  • 生物学概論(中学校/2必修・高校/2必修)
  • 地学概論(中学校/2選択D・高校/2選択D)
【施行規則第66条の6に関する科目】
  • 現代社会と健康(共通/2必修)
  • 日本国憲法(共通/2必修)
  • スポーツ実技(共通/1)
  • Intensive English4(共通/2必修)
2年次
教職の意義や教育の基礎理論、教育課程の編成方法について学ぶとともに、教育の理念・思想、発達や学習の過程について学びます。また、教育の方法や技術、理科の指導方法についても学び、教育活動の行う上での基本的理解を習得します。
前期
【教科に関する科目】
  • 教職論(中学校/2必修・高校/2必修)
  • 教育心理学(中学校/2必修・高校/2必修)
  • 教育課程論(中学校/2必修・高校/2必修)
  • 理科指導法1(中学校/2必修・高校/2必修)
【教科に関する科目】
  • 環境物理学(中学校/2選択A・高校/2選択A)
  • 応用化学概論(中学校/2選択B・高校/2選択B)
  • 動物行動学(中学校/2選択C・高校/2選択C)
  • 地球システム学(中学校/2必修・高校/2必修)
  • 化学実験(中学校/1必修・高校/1※)
  • 地学実験(中学校/1必修・高校/1※)
後期
【教科に関する科目】
  • 教育原理(中学校/2必修・高校/2必修)
  • 教育の方法と技術(中学校/2必修・高校/2必修)
  • 理科指導法2(中学校/2必修・高校/2必修)
  • 特別支援教育の理論と実践(中学校/2必修・高校/2必修)
【教科に関する科目】
  • 水環境学(中学校/2選択B・高校/2選択B)
  • 植物学概論(中学校/2選択C・高校/2選択C)
  • 応用微生物学概論(中学校/2選択C・高校/2選択C)
  • 気象学概論(中学校/2選択D・高校/2選択D)
  • 物理学実験(中学校/1必修・高校/1※)
  • 生物学実験(中学校/1必修・高校/1※)
3年次
教育に関する社会的、制度的、経営的な基本事項、生徒指導や進路指導、道徳教育の指導、教育相談など、教員として高度な資質を養います。さらに、理科指導の専門性を高め、理科教育の実践・展開の能力を高めます。
前期
【教科に関する科目】
  • 教育制度論(中学校/2必修・高校/2必修)
  • 特別活動及び総合的な学習の時間の指導法(中学校/2必修・高校/2必修)
  • 生徒・進路指導論(中学校/2必修・高校/2必修)
  • 理科指導法3(中学校/2必修・高校/2
【教科に関する科目】
  • 地球観測学(中学校/2選択D・高校/2選択D)
  • 環境地質学(中学校/2選択D・高校/2選択D)
後期
【教科に関する科目】
  • 教育相談(中学校/2必修・高校/2必修)
  • 道徳教育の理論と指導法(中学校/2必修・高校/2)
  • 教育行政学(中学校/2・高校/2)
  • 理科指導法4(中学校/2必修・高校/2)
  • 環境教育論(中学校/2・高校/2)
【教科に関する科目】
  • 生態系サービス論(中学校/2選択C・高校/2選択C)
  • 大気環境学(中学校/2選択D・高校/2選択D)
4年次
教員として求められる資質・能力を実践的に高めることを目的に、教育実習等に取り組みます。
前期
【教科に関する科目】
  • 教育実習事前事後指導(中学校/1必修・高校/1必修)
  • 教育実習(中)(中学校/2必修・高校/2必修)
  • 教育実習(高)(中学校/2必修・高校/2必修)
後期
【教科に関する科目】
  • 教職実践演習(中学校/2必修・高校/2必修)
※1 卒業のために必要な単位には含まれません。

免許状取得要件

中学校一種免許状(理科):67単位
中学校教諭一種免許状を取得するには別途7日間の介護等体験が必要です。

教科及び教科の指導法に関する科目:28単位
教育の基礎的理解に関する科目※1:10単位
道徳、総合的な学習の時間の指導法及び生徒指導、教育相談等に関する科目※1:10単位
教育実践に関する科目※1:7単位
大学が独自に設定する科目:4単位
日本国憲法:2単位
外国語コミュニケーション:2単位
情報機器の操作:2単位
体育:2単位

高等学校一種免許状(理科):67単位
教科及び教科の指導法に関する科目:24単位
教育の基礎的理解に関する科目※1:10単位
道徳、総合的な学習の時間の指導法及び生徒指導、教育相談等に関する科目※1:8単位
教育実践に関する科目※1:5単位
大学が独自に設定する科目:12単位
日本国憲法:2単位
外国語コミュニケーション:2単位
情報機器の操作:2単位
体育:2単位

教育サポート体制

  • 教職支援室設置で教職をめざす学生をバックアップ!
  • 教職課程履修から採用試験まできめ細かく指導
教職に関するボランティアの周知並びに斡旋
県教委より依頼を受ける学校教育ボランティアだけでなく、学校等から直接依頼を受ける学習ボランティアを学生に周知し参加を募っています。
学修環境の整備
教職課程共同ゼミ室に教職課程関係書籍を配架し、最新情報の入手を可能にしました。独自のセミナーを開催し、筆記・面接試験の指導も実施します。
大学内で全国模試を実施
2年生から4年生を対象とした全国模試を全4回から5回程度実施します。