文字サイズ

人間形成教育センター

幅広い知識と基礎学力を身につける人間形成教育センターについてご紹介します。

■概要
■センター長メッセージ
■5つの科目群と総合演習(プロジェクト研究)
■教員紹介
■実務経験のある教員等による授業科目の一覧表

国際性から地域性、自然科学から社会科学、人文学まで、「知力」「人間力」「対応力」の土台を作る幅広い学び。
人間形成教育は、環境視点と経営視点を備えた「知力」と、英語でのコミュニケーション地域の人々との触れ合いを通した実践的な「人間力」養成のための学びの場。人間形成科目は、「環境基礎科目」「総合教育科目」「キャリアデザイン科目」「情報処理科目」「外国語科目」の5つの科目群と、「プロジェクト研究1~4」という学内外をフィールドおい行われる総合演習科目で構成されています。企業や地域のリーダーとして活躍するための土台を築きましょう。
センター長メッセージ
豊かな「教養」で人間の幹を太くして、人生を楽しめる人間になろう。 大学で学んだ専門や最先端は2~3年で古くなります。しかも卒業してから行う勉強は、学部の時の専門と異なる分野であることが普通で、新しい学問を一から学ぶことはよくあることです。それでも私たちが前進して行けるのは「教養」があるからです。「教養」は人間の幹を太くする栄養たっぷりの大地。「面白い!」と思える豊かな人生のための土台です。本学では在学中に他学部の専門科目のうち、基礎的な内容の科目を学修すれば卒業に必要な勉強として認める仕組みを用意しています。この仕組みにより、自分が所属する学部だけではなく、在学中に幅広い学問分野の基礎を身につけることもでき、より「教養」も深まると思います。本学で素晴らしい人生の一歩を踏み出しましょう。
センター長
センター長 今井正和 教授
[ Profile ]
大阪大学大学院基礎工学研究科博士後期課程修了後、同大学講師、奈良先端科学技術大学院大学助教授を経て、2001年4月、鳥取環境大学環境情報学部情報システム学科教授に就任。2012年4月、鳥取環境大学経営学部教授。途中1997年9月〜1998年7月まで米国ミシガン大学に客員助教授として滞在。2014年4月、人間形成教育センター長、2016年4月、副学長に就任。