文字サイズ

大学紹介

本学の概要や組織情報、施設案内等についてご紹介します。

環境経営研究科

ディプロマポリシー
修士(環境学)学位あるいは修士(経営学)学位は、環境問題や地域問題に自然科学的視点および社会科学的視点の双方から積極的・中心的に対応できる能力を身につけた者に授与されます。
学位授与のためには、本大学院の定める期間在学し、所定年限内に所定の授業科目を履修して単位を取得するとともに、修士論文の審査に合格し、課程を修了することが必要です。
修了生は、高度専門職業人として、「人と社会と自然との共生」に基づく持続的社会の実現に貢献することが期待されます。
カリキュラムポリシー
持続可能な社会の構築に向け、環境学や経営学の知見を踏まえて、環境問題や地域問題等々、社会が抱える諸問題を考察し、諸課題の解決に積極的・中心的に寄与できる人材を養成します。
そのために、環境学および経営学の両面からアプローチする、高度な教育研究を行います。
アドミッションポリシー
環境問題や地域問題等々に強い関心を有している者で、持続可能な社会の実現に向けて提案・行動する意欲のある人材を求めます。

環境学専攻

ディプロマポリシー
修士(環境学)学位は、環境学の基礎的能力、かつ自然環境の保全、資源循環型社会の実現、人間環境の改善への応用力を身につけ、環境問題や地域問題に、環境学的視点から中心的に対応できる能力を身につけた者に授与されます。学位授与のためには、本大学院の定める期間在学し、所定年限内に所定の授業科目を履修して単位を取得するとともに、修士論文の審査に合格し、課程を修了することが必要です。
修了生は、高度専門職業人として、「人と社会と自然との共生」に基づく持続的社会の実現に貢献することが期待されます。
カリキュラムポリシー
各種マネジメントの実践に応用できる基礎力(分析力、仮説構築力)を身につけた人材、自然環境の保全をリードできる人材、資源循環型社会の形成において中心的に活躍できる人材、および人間環境の維持・改善に積極的に関われる人材を養成します。
そのような人材育成にあたり、環境学の基礎的能力とともに、自然環境、資源循環環境、人間環境に深い知識と応用力を持たせるための教育研究を行います。
アドミッションポリシー
環境問題や地域問題等々に強い関心を有し、基礎的学力を備えている者で、より高度な環境学的視点を身につけ、持続可能な社会の実現に向けて中心的に提案・行動する意欲のある人材を求めます。

経営学専攻

ディプロマポリシー
修士(経営学)学位は、経営学の基礎的能力、かつ環境経営、地域経営、経営情報への応用力を身につけ、地域問題や環境問題に、経営学的視点から中心的に対応できる能力を身につけた者に授与されます。学位授与のためには、本大学院の定める期間在学し、所定年限内に所定の授業科目を履修して単位を取得するとともに、修士論文の審査に合格し、課程を修了することが必要です。
修了生は、高度専門職業人として、「人と社会と自然との共生」に基づく持続的社会の実現に貢献することが期待されます。
カリキュラムポリシー
各種マネジメントの実践に応用できる基礎力(分析力、仮説構築力)を身につけた人材、環境経営マネジメントをリードできる人材、地域(国際関係も含む)経済活性化において中心的に活躍できる人材、および企業経営において情報基盤を活用できる人材を養成します。
そのような人材育成にあたり、経営学の基礎的能力とともに、環境経営、地域経営、経営情報への応用力を形成する教育研究を行います。
アドミッションポリシー
地域問題や環境問題等々に強い関心を有し、基礎的学力を備えている者で、より高度な経営学的視点を身につけ、持続可能な社会の実現に向けて中心的に提案・行動する意欲のある人材を求めます。