文字サイズ

第1回サイエンスカフェ鳥取2020を開催しました

SDGsロゴ
令和2年12月20日(日)、本学多目的ホールにて、第1回サイエンスカフェ鳥取2020「ちびっこ科学者集まれ!-自然の法則を体感しよう-」を開催し、小学生とその保護者13名に参加いただきました。講師はサイエンスカフェのファシリテーターでもある本学環境学部の足利裕人 特任教授で、自然界を動かしている大法則について実験を交えながら分かりやすく説明しました。

はじめに、参加者は自然界の大法則とはどういうものなのかスライドやクイズ形式で分かりやすく学びました。その後、実際に簡単な実験装置を使って地面へ落ちる物と銀河の渦の関係や、光、音、熱、電気の本質など確かめました。楽しい数々の実験で会場は大いに盛り上がり、参加者はその結果を興味深く観察しました。

終了後、参加者からは「色々な自然界の法則を知ることが出来て勉強になりました。」などの感想が寄せられました。

次回のサイエンスカフェ鳥取2020は、「ドクター(Xペケポン)」と題した科学手品や実験をテーマにして、令和3年1月24日(日)本学多目的ホールにて開催します。

 

講師 足利裕人特任教授講師 足利裕人特任教授
説明を聞く参加者説明を聞く参加者
実験をする参加者実験をする参加者