文字サイズ

「私たちから世界を変えよう!」学生が貧困問題や環境問題に関する講演会を開催しました

令和2年9月27日(日)、環境学部4年の高木朝香さんを代表とする学生有志グループ(Free my Future)の企画による「『私たちから世界を変えよう!』大学生が主催する藤原ひろのぶさんのお話会」と題した講演会を鳥取県立生涯学習センター講義室で開催しました。

この講演会は、社会問題に対し行動を起こす人を地域に増やすため、発展途上国の貧困問題の解決に取り組むNGO GOODEARTHの藤原ひろのぶ代表を講師として招いたものです。
講師の藤原氏による映像等を交えての熱弁は2時間半。講師は、世界で起こっている環境問題や貧困問題は海の向こうの話ではなく、自分自身の生活とつながっていること、自分がこうした問題の当事者ということに気づき、身の回りの生活や行動を少し見直すことで、世の中を変えることができると呼びかけました。参加した皆さんは、食い入るように映像を見、藤原さんの話を聞いていました。

昨年のお話会に参加し多くの気づきを得た高木さんが、一人でも多くのかたに知ってもらいたいと友人に呼びかけ開催したものですが、当日は57名(うち学生28名)の参加があり、終了後、「多くの大学生や一般の方に聞いていただけてとてもうれしかったです。」とコメントしました。
今後は、今回の講演会を機に、より多くの学生に自分たちの生活と社会問題とのつながりに気づくきっかけを提供しようと、学食で期間限定のヘルシーメニューを開発・提案し、1食につき20円が開発途上国の給食1食分として寄付されるTABLE FOR TWOプロジェクトを展開していく予定だそうです。

この活動は、本学地域連携活動推進助成金を活用したものです。

 

開会あいさつする高木さん開会あいさつする高木さん
講演の様子講演の様子