文字サイズ

環境学部徳田悠希講師が平井伸治鳥取県知事へ第61次南極地域観測隊の帰還報告を行いました

7月17日(金)に小林朋道環境学部長と徳田悠希講師が平井伸治鳥取県知事へ第61次南極地域観測隊夏隊重点研究観測の帰還報告をしました。
徳田講師はサンゴの研究と地球環境の研究の関連性について平井知事に説明し、観測から新たな知見が得られる可能性を報告しました。また、小林学部長からは徳田講師のサンゴ研究における世界的な発見についても紹介されました。
平井知事からはお得意の「ダジャレ」も飛び出すなど、和やかな雰囲気の中で報告が行われました。
最後に平井知事から徳田講師に、研究が大いに進展することを期待しているとの激励の言葉をいただきました。

 

試料の説明をする徳田講師試料の説明をする徳田講師
記念写真 平井鳥取県知事(左)・徳田講師(中央)・小林環境学部長(右)記念写真(平井鳥取県知事(左)・徳田講師(中央)・小林環境学部長(右))