伯耆町添谷地区の住民の皆さんが来学され交流を深めました

伯耆町添谷地区の住民の皆さんが来学され交流を深めました

このページをプリントする
最終更新日:2019-10-10

 

令和元年10月8日、経営学部 倉持ゼミが伯耆町添谷地区の住民の皆さんと交流しました。
本学は平成26年に、伯耆町と本学は中山間地域振興を目的とした連携協定を結び、交流実績を積み重ねてきました。近年同ゼミは、春に水路清掃への協力、夏の軽トラ市、秋には集落の祭り「楽校祭」に出店参加するなど、年に数回、同地区で活動を行っています。今回は、住民の皆さんからご希望があり、初めて本学での意見交換会が実現し、有志の18名の方が来学されました。
大学の施設見学後の意見交換では、住民の皆さんと学生が今後の交流のあり方や11月に開催される「楽校祭」のあり方について熱心な議論を交わしました。笑顔の溢れる有意義な機会となり、11月の祭りでの再会を約束して和やかに交流は終了しました。

 

学生から歓迎のあいさつ学生から歓迎のあいさつ
意見交換のようす意見交換のようす
  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.