アトリエちゅーず同好会が、岩美町大岩地区の「潮風夏祭り」に出店しました

アトリエちゅーず同好会が、岩美町大岩地区の「潮風夏祭り」に出店しました

このページをプリントする
最終更新日:2018-07-26

平成30年7月21日(土)岩美町大岩地区の夏祭りが開催され、出店したアトリエちゅーず同好会の学生有志が、子どもたちに「光の箱」作りを体験してもらいました。
この夏祭りへの参加は、本年4月の「岩美むらかなキャンパス」の開所を機に、地元の大岩地区公民館より大学との連携事業の働きかけがあり実現したものです。
当日は、遠藤副学長(アトリエちゅーず同好会顧問)の協力の下、部長の神志那司(こじなつかさ)さん(環境学部3年)をリーダーとする学生有志3名(中西晴香さん:環境学部1年、保坂芽依さん:環境学部1年、則本風花さん:経営学部1年)が、「光る箱」作りを通して子どもたちと交流し、ものづくりの楽しさを伝えました。
参加した30人以上の子どもたちは、目を輝かせながら「光の箱」作りに一生懸命取り組んでいました。
公立鳥取環境大学は、これからも学生とともに地域の活性化のために活動していきます。

 

 

完成した光の箱完成した光の箱
製作に取り組む子どもと指導する学生製作に取り組む子どもと指導する学生
「光の箱」のテント風景「光の箱」のテント風景
アトリエちゅーず学生スタッフアトリエちゅーず学生スタッフ
  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.