智頭町と協同で学内にて新春餅つき大会を開催しました

智頭町と協同で学内にて新春餅つき大会を開催しました

このページをプリントする
最終更新日:2018-01-17

平成30年1月11日(木)のお昼時間に、磯野ゼミ3年生と有志の学生が、本学食堂前にて、「新春智頭式餅つき大会」を行いました。この餅つきは、観光地としての智頭の森アピールの一環として行ったものです。智頭町の方々から多大なご支援を頂いて実施できました。
智頭産のもち米などを使った白餅、紫芋餅、栃餅、よもぎ餅の4色餅、あん、智頭ルバームジャム、きなこのトッピングを用意し、また智頭の紹介壁新聞、パンフレットを配布しました。お昼時ということもあり、多くの学生が参加し、賑やかで豪華な餅つきとなりました。
これを機に、より多くの学生が智頭の森のことを知り、足を運んでもらうようになればと思います。
「この度は山中様をはじめとする智頭町役場の方々と、智頭町で12月から学生に餅の作り方を手ほどき頂き当日もお越し頂いた河村様・岡本様には何から何まで大変お世話になりました。本当にありがとうございました。(磯野 誠)」

 

関連リンク先:智頭町観光案内所

 

学生による餅つき学生による餅つき
智頭町の方と協力して智頭町の方と協力して
つきたてのお餅にトッピングをする学生つきたてのお餅にトッピングをする学生
賑わう会場賑わう会場
  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.