生物部が、とっとり賀露かにっこ館で「カニのぬり絵とお絵かき」イベントを開催しました

生物部が、とっとり賀露かにっこ館で「カニのぬり絵とお絵かき」イベントを開催しました

このページをプリントする
最終更新日:2017-12-22

平成29年12月10日(日)、生物部の有志が鳥取県立とっとり賀露かにっこ館(鳥取市賀露町)において「環境大学のおにいさんとおねえさんといっしょにカニのぬり絵とお絵かきをしよう!」を開催しました。

 

子どもたちを対象としたこのイベントは、6種類のカニの絵から一つを選び、観察してぬり絵やお絵かきをするもので、参加した多くの子どもたちは、苦労しながらも夢中になり取り組んでいました。

 

完成したぬり絵の下には、観察して気づいた点や感想を子ども自身が記入し、学生スタッフは絵に対する評価とハナマルを書き添えていました。スタッフ代表の舟木優斗さん(フナキ ユウト 環境学部3年生)は、子どもたちの出来栄えに感心していました。
なお、参加者は60人を超え、おみやげ用に準備した30冊「かにっこ館カニ博士手帳」はあっという間になくなってしまいました。

 

この活動は、本学の地域連携活動推進助成金を受けて実施したものです。

 

カニの絵を掲げる子どもカニの絵を掲げる子ども
学生スタッフの記念撮影学生スタッフの記念撮影
  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.