日進地区の夏まつりにアトリエちゅーず同好会の有志が出店しました

日進地区の夏まつりにアトリエちゅーず同好会の有志が出店しました

このページをプリントする
最終更新日:2017-08-09

平成29年8月5日(土)日進地区の夏まつりが開催され、本学学生が出店して地域のお祭りを盛り上げました。
この活動は、3年前に「まちなかキャンパス」のある日進地区町内会から、学生に地区の夏祭りに参加してもらえないかとの相談を受け、遠藤由美子先生(環境学部教授 アトリエちゅーず 同好会顧問)の協力の下、継続して実施しているものです。
神志那司(こじなつかさ)さん(環境学部2年)をリーダーとする、アトリエちゅーず同好会の有志4名(音田日菜子さん:経営学部4年、宮崎一史さん:環境学部3年、陣内綾さん:環境学部2年)は、「光る箱作り」のお店を出店して、子どもたちにものづくりの楽しさを伝えました。
参加した約30人の子どもたちは、目を輝かせながら光の箱作りに一生懸命取り組んでいました。
公立鳥取環境大学は、これからも学生とともに地域の活性化のために活動していきます。

夏まつりのステージ夏まつりのステージ
光の箱づくりに挑戦光の箱づくりに挑戦

 

にぎわうお店にぎわうお店
みんなで記念撮影みんなで記念撮影
  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.