「ワクワクさくら」桜ヶ丘中学生が職場体験にやってきました

「ワクワクさくら」桜ヶ丘中学生が職場体験にやってきました

このページをプリントする
最終更新日:2017-07-05

平成29年6月26日から6月29日の4日間、鳥取市立桜ヶ丘中学校の2年生4名が、本学で職場体験学習「ワクワクさくら」を実施しました。「ワクワクさくら」は、鳥取市内の中学2年生を対象に、事業所等における就業体験を通じて、生徒が地域社会に学び、課題解決力や豊かな人間性の醸成等、生徒の「生きる力」を育むことを目的として行われている事業で、本学は受け入れ事業所として協力しています。
1日目は大学施設を見学した後、図書館で図書の返却や配架作業、2日目は企画広報課で広報資料の作成と英語村の運営スタッフ、3日目は総務課で電話の取次ぎや秘書業務の後、学部・センター事務室で書類作成、最終日は学務課で講義室の備品点検や実際に講義を見学しました。
最終日は、職員へのインタビュー等を通じて、働くことの意義や必要とされる技能等について学び、自分たちの知らないところで多くの人が協力して仕事をしていることが分かった、と感想を述べていました。

 

 

内線電話を取次中・・・一番緊張しました。” class=内線電話を取次中・・・一番緊張しました。
”大学で働く上で必要なことは?インタビュー" 大学で働く上で必要なことは?インタビュー
図書館では配架も実施しました。” class=図書館では配架も実施しました。
  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.