本学学生がリサイクルフェスタに参加して環境を守ることの大切さを伝えました

本学学生がリサイクルフェスタに参加して環境を守ることの大切さを伝えました

このページをプリントする
最終更新日:2017-06-13

平成29年6月4日(日)、リファーレンいなばで「第25回 リサイクルフェスティバル」が開催され、本学地球環境を考える会のメンバーや有志達が、鳥取県地球温暖化防止活動推進センターの「自分deエネルギーたいけん」ブースで、来場者にエネルギーを体感していただきました。
ペダルで電力を起こしてピンポン玉を持ち上げたり、うちわで風を送って風力を測定したりして、自分たちでエネルギーを起こす実験にチャレンジしました。
またステージでは、エコ戦隊スナバーズに扮した学生たちが、環境を守ることの大切さを寸劇を通して伝え、子供たちは楽しくエコについて学びました。

自分deエネルギー実験風景自分deエネルギー実験風景
ステージ風景ステージ風景

 

参加したメンバーによる記念撮影参加したメンバーによる記念撮影
  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.