経営学部「地域マーケティング(3年次配当授業)」(磯野 誠教授)講義で「鳥取市シティ・プロモーション」について鳥取市よりご解説いただきました

経営学部「地域マーケティング(3年次配当授業)」(磯野 誠教授)講義で「鳥取市シティ・プロモーション」について鳥取市よりご解説いただきました

このページをプリントする
最終更新日:2017-05-18

[日時] 平成29年5月16日(火) 3限(13:00~14:30) 経営学部「地域マーケティング」(3年次配当授業)
[場所] 公立鳥取環境大学 28講義室 (鳥取市若葉台1-1-1)
[講演者] 鳥取市 企画推進部 秘書課 広報室 川口弥文氏・大塚愛子氏
[担当教員] 経営学部 磯野誠教授

 

<概要>
5月16日の「地域マーケティング」(3年次配当授業)の、特別講義として、鳥取市企画推進部秘書課広報室の川口弥文氏、本学1期生の大塚愛子氏をお招きし、同市のシティ・プロモーションの実践についてご解説頂きました。
川口氏、大塚氏が中心となって進めておられる「すごい!鳥取市」プロジェクトは行政による先進的な地域マーケティング実践例であり、今年で4年目ながら、認知度の向上・移住者の増加や雑誌読者による高評価などの成果を生んでおり、他市からの視察も受け入れています。

 


今回の講義を受講し、学生も私も、自分たちが住む行政がここまでされていることに驚き、またマーケティングのできることを大いに学びました。本授業ではこれから地域資源のブランディングに関する理論を、演習を通して学んでいきます。今回の講義は学生にとって、その演習を進めるに際し、理論をいかに実践で活用すべきかを考える貴重な機会になったものと思います。川口様、大塚様にはこの度は特別講義のご協力を頂き、深く感謝致します。(磯野誠)

講義の様子講義の様子
  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.