経営学部・新井ゼミ生が大阪・大正区の多言語観光マップを作成し現地でお披露目の記者会見

経営学部・新井ゼミ生が大阪・大正区の多言語観光マップを作成し現地でお披露目の記者会見

このページをプリントする
最終更新日:2017-03-17

経営学部・新井直樹ゼミの学生が現地でフィールドワークを重ねて取り組んできた、大阪・大正区の多言語観光マップが完成し、2月28日に大正駅においてマップのお披露目の記者会見が開催されました。
このプロジェクトは、2015年に新井ゼミ生を中心とした学生チームが訪日外国人観光客向けの観光まちづくりのプランを競う「大学生観光まちづくりコンテスト」(主催:JTB等)大阪ステージにおいて大阪環状線の活用を提案したプランが第2位「大阪観光局長賞」を受賞したことが経緯となっています。
その後、新井ゼミでは同観光局と連携し、環状線の沿線地域の中でもインバウンド対応が不十分な大正区において5回にわたってフィールドワークを重ね、若者、よそ者視点で、大正駅周辺の認知されていない飲食店などを掘り起こす調査を実施しました。それら成果をまとめ、マップのデザインを自分達で考案した上で、観光客にお勧めの店を掲載した日本語・英語・中国語の多言語観光マップを完成させ、お披露目の記者会見を現地で開催し、ゼミ生を代表した3人が出席しました。
完成したマップは1万8千部、印刷され、写真の様に専用のラックに収められ、駅や案内所において提供されています。また、現地の食堂やホルモン焼きのメニューをインバウンド観光客向けに分かり易い様に、イラストを使い多言語で作成して、実際に店舗で使用されるなど、インバウンド観光と地域活性化に関して実践的な活動を行いました。


完成した多言語観光マップやメニューのデータもダウンロードできますので、大正区に訪れた際に是非、参考にしてください。

完成した日本語・英語・中国語の多言語観光マップ

※画像をクリックするとマップをダウンロードしていただけます。

日本語多言語観光マップ(日本語)
英語多言語観光マップ(英語)

 

中国語多言語観光マップ(中国語)

 

店舗の多言語メニュー

※画像をクリックするとメニューをダウンロードしていただけます。

ホルモン焼メニューホルモン焼メニュー

 

 

記者会見に出席したゼミ生代表のコメント
古園望海(新井ゼミ3年生・副ゼミ長・調査主担当)
「マップを完成させるまでにはたくさんの苦労がありましたが、ゼミ生一丸となって地道に作業し完成しました。このマップが少しでも多くの方に大正区の魅力を知ってもらうきっかけになれば嬉しいです。」
 
石井里奈(新井ゼミ3年生・マップデザイン主担当)
「一からマップのデザインを考えて形にしていくことは大変でしたが、全て自分達で考えたからこそ、私達らしいマップが出来たと思います。大正区の暖かさがこのマップから伝わることを願ってます。」
 
中川伸子(新井ゼミ3年生・翻訳主担当)
「英語、中国語版共に英語村や留学生のネイティブの方に翻訳の協力をして頂き、感謝しています。海外の方が分かり難い表現を翻訳するのは難しかったですが、何度も話し合いをして納得のいく文章にする事が出来ました。国内のみならず海外の方がマップを手に取って大正区を楽しんで貰えたら嬉しく思います。」
 

 

 
指導教員コメント
  新井直樹(経営学部准教授)
  「ゼミ生達は、土地勘のない大阪で真夏の暑い中,真冬の寒い中もフィールドワークを重ね、観光ガイドに載っていない店舗や情報を丹念に掘り起こし、マップも自らデザインし、年末年始返上で翻訳にも取り組むなどよく頑張った。こうした姿勢が地域の方の協力を引き出し、外国語の観光案内が無かった地域に多言語の観光マップやメニューが完成し実用に供される事となった。ゼミ活動としてだけでなく地域のインバウンド対応の促進という事でも意義がある活動を展開出来たと思う。」

 

完成したマップを手に大正駅にて記者会見完成したマップを手に大正駅にて記者会見
完成した日英中の多言語観光マップは専用のラックにて配架完成した日英中の多言語観光マップは
専用のラックにて配架

 

会場席で完成したマップは駅や案内所、
店舗、宿泊施設等で供用

 

 

  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.