鳥取環境大学サステイナビリティ研究所落成式を開催

鳥取環境大学サステイナビリティ研究所落成式を開催

このページをプリントする
最終更新日:2011-04-19

サステイナビリティ研究所の施設がこの度完成し2011年4月15日(金)に落成式を行いました。当研究所施設の建設にあたっては「鳥取県緑の産業再生プロジェクト事業費補助金」を受けています。
式では、先月発生した東日本大震災の犠牲者の方々を追悼して黙祷をささげ、テープカット、学長・研究所所長の挨拶、来賓の方々からのご祝辞、設計・施工者様への感謝状の贈呈及び研究成果の発表などが行われました。
来賓代表として鳥取県企画部長高橋様、鳥取市副市長深澤様のお二人と、本学理事長八村輝夫、学長古澤巌先生、研究所所長田中勝先生の三人を含め計5名により、研究所の新たな世界を切り開く意味を込めてテープカットを行いました。
学長挨拶では、研究所において学科横断型の共同プロジェクトを行っており、地域に開かれた研究所として発展して行きたい旨を語りました。
ご来賓のご祝辞の後、研究所の設計にあたられた株式会社本間設計事務所本間和夫様、施工にあたられた田中工業株式会社聲高昌可様へ八村理事長から感謝状贈呈が行われました。
続いて研究所研究員佐藤伸先生が「廃棄物系バイオマスの利活用を核とした低炭素循環型社会の構築に関する研究~これまでの取り組み~」、同じく研究員西澤弘毅先生が「海ごみ研究の研究報告」として研究に関する発表を行いました。
最後に、田中所長から出席者含め研究所建設にご協力頂いた皆様へ感謝の意と、研究所における5つの研究プロジェクトの活動報告を行い、その中で本年度から新たに環境省循環型社会形成推進研究事業へ採択された「日本からアジアに展開する廃棄物系バイオマス利活用による3R定着に関する研究」について紹介しました。
今後研究所では、本施設を拠点として環境問題に関する研究の推進・研究成果の情報発信などに、より一層取り組んで行きます。

鳥取環境大学サステイナビリティ研究所落成式

  • 入試直前単独進学相談会
  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.