情報システム学科鷲見研究室が大正小学校でマイコンカー教室を開催しました

情報システム学科鷲見研究室が大正小学校でマイコンカー教室を開催しました

このページをプリントする
最終更新日:2010-03-16

平成22年3月10日(水)から12日(金)までの三日間、鳥取市立大正小学校5年生24名を対象に、情報システム学科鷲見研究室がマイコンカー教室を開催しました。(マイコンカーとは、独自にプログラミングした自走式の小型車のことです)
鷲見研究室は、マイコンカーを通じて児童たちに「ものづくりの楽しさ」を体験 してもらい、理科離れを防ぐことを目的に活動しており、今回の教室ではプログラミング体験とマイコンカーの走らせ方を段階的に学習しました。
一日目に紙ブロックを使ったプログラミングの練習問題を解き、二日目にパソコン上で実際にプログラミングを作成、三日目にはマイコンカーにプログラミング をしてコースを走らせました。
「右に曲がるように走らせたい」、「途中で止まるように走らせたい」など、児童たちは自ら目標を立て、活き活きとした表情で授業に取り組んでいました。この教室の最後には、一人ひとりに修了証が手渡されました。
教室を終えた児童は「自由にプログラミングが出来て面白かったです。」と、元気に感想を述べてくれました。

マイコンカー教室

  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.