「バイオマスタウン・サミットin米子」が開催されました

「バイオマスタウン・サミットin米子」が開催されました

このページをプリントする
最終更新日:2009-02-09

平成21年2月5日 中国四国バイオマス発見活用協議会(事務局長:本学研究・交流センター田中勝教授)主催による「バイオマスタウン・サミットin米子」が米子コンベンションセンターにて開催されました。このサミットは、地域バイオマス利活用の普及啓発活動の一環として開催されたもの。地域の事例報告では、本学の古澤学長が「鳥取環境大学の取り組み」と題して、BDFを活用したスクールバスの運行による、CO2削減の取り組み状況などを報告しました。この他、「バイオマス利活用による地域活性化は可能か」をテーマとしたパネルディスカッションでは、古澤学長をはじめ5名のパネリストにより活発な意見交換が行われ、議論を深めました。

バイオマスタウン・サミットin米子

  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.