本学学生が最優秀賞受賞!平成20年度鳥取県青少年建築アイデアコンテスト

本学学生が最優秀賞受賞!平成20年度鳥取県青少年建築アイデアコンテスト

このページをプリントする
最終更新日:2009-01-22

平成21年1月17日 社団法人鳥取県建築士事務所協会が主催する「平成20年度鳥取県青少年建築アイデアコンテスト」において、本学環境デザイン学科(3年)中村未來さんが最優秀賞を受賞しました。このコンテストは、同協会が鳥取県民の皆さんに親しまれる公共施設の実現と、建築に携わる人材の育成を目的として、県内の青少年から新鮮なアイデアを募集。県内在住の高校生以上から29歳までの青少年を対象に募集され、12回目となる今回は、89作品の応募の中から最優秀賞のほか、優秀賞、奨励賞が選ばれました。本年度のテーマは「倉吉駅南口駅前広場シェルター」。JR倉吉駅の改修と地域交流センターの新築に併せて、全面的に改修される駅前広場の顔にふさわしいシェルターのアイデアが課題とされていたもの。今後は中村さんの作品をもとに、専門家の手を経た後、シェルターが広場に設置される見込みです。
なお、1月26日(月)午後2時30分より本学学長室で表彰式が行われます。

環境デザイン学科(3年)中村未來さん最優秀賞受賞

  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.