中国太倉市本学視察

中国太倉市本学視察

このページをプリントする
最終更新日:2008-12-01

平成20年11月27日 鳥取市交流自治体である中国太倉市の訪問団5名が同市の交流事業の一環として来鳥、その行程の1つとして本学を視察に来られました。はじめに、古澤学長が「鳥取環境大学は、日本に2つしかない「環境」と名のつく大学の1つとして、環境マインドを持った学生の育成と地域社会への貢献に努めている」と挨拶をし、続いて、訪問団団長で太倉市人民代表大会常務委員会 王副主任より「ハイスピードで経済発展している中国においても環境保護は共同の目的であり、この機会に鳥取環境大学の理念を太倉市に持ち帰りたい。今後太倉市健雄大学と鳥取環境大学との提携・交流を期待している。」と述べられました。訪問団は、学内施設見学、集合写真撮影等を行い、本学を後にされました。

中国太倉市本学視察

  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.