「食のみやこ鳥取づくり連携支援計画」が経済産業省(及び農林水産省)の承認を受けました

「食のみやこ鳥取づくり連携支援計画」が経済産業省(及び農林水産省)の承認を受けました

このページをプリントする

本学が申請主体として経済産業省(及び農林水産省)に申請した「食のみやこ鳥取づくり連携支援計画」が承認(令和元年12月20日付け)されました。

 

この「連携支援計画」は、地域経済牽引事業の促進による地域の成長発展の基盤強化に関する法律(地域未来投資促進法、平成19年法律第40号)に基づき、経済産業省が関係省庁とともに、地域経済牽引支援機関が作成した「連携支援計画」を承認したものです。

 

本計画の支援機関(8機関)は、次のとおりです。
・公立大学法人公立鳥取環境大学
・鳥取県
・国立大学法人鳥取大学
・地方独立行政法人鳥取県産業技術センター
・公益財団法人鳥取県産業振興機構
・鳥取商工会議所
・鳥取県商工会連合会
・とっとりキャピタル株式会社

 

本計画の詳細など、詳しくはこちらをご覧ください。
食のみやこ鳥取づくり連携支援計画.pdf
経済産業省ホームページ

 

 

<以下、経済産業省ホームページから抜粋・引用のうえ、加筆>
「地域未来投資促進法」は、地域の特性を生かして、高い付加価値を創出し、地域の事業者に対する相当の経済的効果を及ぼす「地域経済牽引事業」を促進することを目的とする法律です。
地域経済牽引事業の支援を行う「地域経済牽引支援機関」による「連携支援計画」を国が承認するもので、このたびは本学を中心に鳥取県内の産学金官で連携して、農林水産・食品関連の事業者のブランド化・高付加価値化の取組を支援する計画が承認されたものです。

  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.