「摩訶不思議 砂丘ガエル展」を、鳥取砂丘ビジターセンターで開催します〔9月12日(木)~9月17日(火)〕

「摩訶不思議 砂丘ガエル展」を、鳥取砂丘ビジターセンターで開催します〔9月12日(木)~9月17日(火)〕

このページをプリントする

9月12日(木)から9月17日(火)までの6日間、「摩訶不思議 砂丘ガエル展」を山陰海岸国立公園鳥取砂丘ビジターセンター2階学習ルームで開催します。
砂丘ガエルを研究している千葉駿さん(環境学部4年生)が中心となり、学生有志がスタッフとして参加します。
鳥取砂丘に観光資源としての価値を付与し、保全意識を高めていくことで、鳥取砂丘の希少生物の保全に取り組もうと考えた千葉さんが、地元でも鳥取砂丘の生物を知る人が意外に少ないことに驚き、「砂丘にカエルが現れる」という不可思議な事象を通して、鳥取砂丘の生物に興味や関心を持ってもらうイベント「砂丘ガエル展」を開催してきました。
第3弾となる今回は、これまでの調査研究活動で得た成果や疑問をわかりやすく、かつ面白く体感・共有できるような展示構成です。パネル展示だけでなく、生体展示や動画上映、クイズコーナーも予定しています。
お子様から大人まで幅広く多くの皆さんの来場をお待ちしています。

チラシ” class=チラシ
  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.