「日本教育事務学会第6回研究集会(鳥取集会)」を開催します

「日本教育事務学会第6回研究集会(鳥取集会)」を開催します

このページをプリントする

日本教育事務学会第6回研究集会(鳥取集会)が7月13日(土)に本学で開催されます。本学会は、教育事務に関する研究の発展と情報の交流を図ることを目的として、2013年12月に創立された新しい学会です。
なお、本学環境学部の川口有美子准教授が本集会の実行委員長を務めます。

日時

令和元年7月13日(土) 10:40~17:15

会場

公立鳥取環境大学 学生センター2階「多目的ホール」
(住所:鳥取市若葉台北一丁目1番1号)

主催

日本教育事務学会・日本教育事務学会第6回研究集会鳥取集会実行委員会

概要

本集会のスローガンは「新時代をひらく教育事務が始まる」です。
AI やビッグデータ等の先端技術が、学びの質を加速度的に充実させることが期待される世界:「Society 5.0」 における「学び」の時代が間もなく到来します。Society5.0 における学校づくりは喫緊の課題です。新時代の学校は教室での学習のみならず、大学、研究機関、企業、NPO、教育・文化・スポーツ施設、農山漁村の豊かな自然環境など地域の様々な教育資源や社会関係資本を活用して、いつでも、どこでも学ぶことができるようになると予想されます。日本教育事務学会第6回研究集会鳥取集会では、新元号になり初の集会として、「新時代をひらく教育事務が始まる」をスローガンに、教職員、研究者、教育行政職員の方々とともに、豊かな自然環境の中で全国各地のみなさまと熱い議論を展開したいと思います。

関連リンク先(当日のプログラム等)

日本教育事務学会ホームページ

  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.