「やずミニSL博物館」の夏休み体験イベントに、アトリエちゅーず同好会が参加しました

「やずミニSL博物館」の夏休み体験イベントに、アトリエちゅーず同好会が参加しました

このページをプリントする
最終更新日:2018-08-31

8月12日(日)、アトリエちゅーず同好会(顧問 環境学部 遠藤由美子教授)が「やずミニSL博物館」(八頭郡八頭町西谷564-1船岡竹林公園内)で開催された「ミニSL博物館夏休み体験イベント~ミニSLの模型製作体験~」に参加しました。

 

この企画は、八頭町観光協会から遠藤教授に相談があり実現したもので、段ボール製のミニSLの試作品は、木工技師 安治さんの協力を得て完成しました。

 

当日のスタッフは、遠藤先生から協力要請を受けたアトリエちゅーず同好会の部長 神志那司さん(こじな つかさ 環境学部3年生)はじめ、部員を中心とした学生6名で、児童たちにミニSLの模型作りのお手伝いをしました。
参加した児童や保護者は、グルーガンを使って段ボールのパーツを接着し、時間をかけ苦労しながらも真剣に製作に取り組みました。完成したミニSLには、それぞれが思い思いの色を塗り、楽しい時を過ごしました。

 

本学はこれからも地域の活性化を目指し、地域のイベントに積極的に参加していきます。

 

 

製作を手伝う学生” class= 製作を手伝う学生
”製作に取り組む親子" 製作に取り組む親子
色塗りを手伝う学生” class= 色塗りを手伝う学生
”完成したミニSLを持ち上げる参加者" 完成したミニSLを持ち上げる参加者
  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.