特別企画シンポジウム「世界の廃棄物処理~プラスチックをめぐる環境問題~」開催のお知らせ

特別企画シンポジウム「世界の廃棄物処理~プラスチックをめぐる環境問題~」開催のお知らせ

このページをプリントする

平成30年度 公立鳥取環境大学環境問題解決のための国際シンポジウム 「世界の廃棄物処理~プラスチックをめぐる環境問題~」(通訳あり)

プラスチック製品は今や私たちの日常生活とは切り離すことが出来ないものになっています。様々な素材があり、それぞれの機能特性を生かすことによってあらゆる生活分野及び産業に貢献しています。 しかし、中国が環境規制を強化し、プラスチック廃棄物の輸入禁止に踏み切った影響で、輸出していたプラスチック廃棄物が行き場を失い世界各地であふれています。その上プラスチック廃棄物による海洋汚染が大きな問題となっています。また、EUは使い捨てプラスチック容器・包装の流通をゼロにする「プラスチック戦略」を公表しました。 こうした背景のもと、化石燃料からプラスチック製品が生産され、その消費後にプラスチック廃棄物が発生し、リサイクルや焼却処理される実態を踏まえ、プラスチックをめぐる環境問題について明らかにするために本シンポジウムを企画しました。 今回はEU・オランダの環境経済の専門家をお招きし、「EUにおけるプラスチックをめぐる環境問題とその解決策」と題して、講演をしていただきます。また「プラスチックリサイクルの基礎知識」と題して、プラスチックリサイクルの専門家よりパネルディスカッションに向けた話題提供をしていただきます。その後プラスチックをめぐる環境問題について皆様と議論する予定です。 皆様のお越しをお待ちしています。

日時
平成30年11月27日(火曜日) 13:00~16:10
場所
公立鳥取環境大学 大講義室(11講義室)
定員
300名
参加費
無料
主催
公立鳥取環境大学
申込方法
電話、ファクシミリ、電子メールのいずれかでお申し込みください。
申込用紙は下記よりダウンロードできます。
締切り
平成30年11月26日(月曜日)
申込・お問合せ先:サステイナビリティ研究所
TEL:0857-32-9100
FAX:0857-32-9101
E-mail:kikaku@kankyo-u.ac.jp
(担当)山本、大野

 

チラシおよび申込用紙のダウンロードはこちらから(PDF: 927KB)

  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.