公立鳥取環境大学 2017年度経営学研究会 第2回を開催します ※一般参加歓迎

公立鳥取環境大学 2017年度経営学研究会 第2回を開催します ※一般参加歓迎

このページをプリントする
本研究会は、公立鳥取環境大学経営学部研究者の有志が中心に、各自の研究テーマを持ち寄り、意見交換し,互いに学び合おうとする場です。
意見交換に参加される方は勿論のこと、傍聴のみの方も参加は可能です。

公立鳥取環境大学 2017年度経営学研究会第2回
(参加費無料・申込み不要・途中入退室自由)

開催日時

平成29年12月22日(金)15:00~17:30

会場

公立鳥取環境大学まちなかキャンパス
鳥取県鳥取市末広温泉町160日交本通りビル3階

スケジュール

15:00~15:05 オープニング
15:05~16:05 テーマ1「会計と社会」(報告+質疑)
16:05~16:15 ブレイク
16:15~17:15 テーマ2「商店街の再生を考える」(報告+質疑)
17:15~17:30 全体を通してのディスカッション

概要

テーマ1「会計と社会ーH-G.ガダマーの解釈学に関する考察を中心としてー」 経営学部 川﨑 紘宗 講師

研究者が社会事象を説明するとき、理解するとき、当該事象を解釈することを求められる場合がある。なぜ解釈が必要だと考えるのか、また、その解釈は何をもって解釈したとされるのであろうか。社会科学の研究者は意識的に解釈の意味を定義しながら研究を行うことは少ないと考えられる。しかしながら、事象の解釈が研究の中心となる研究者は、その研究において、なぜ解釈することが重要かを明示的に説明する義務が存在すると考えられる。それゆえ、本報告では、解釈とは何か、その一端を明らかにしたい。

テーマ2「商店街の再生を考える」 経営学部 倉持 裕彌 准教授

消費行動が変わった中で、商店街はこれからどうなるのか。特に地方の衰退する商店街は消えてなくなりつつあるが、そうした商店街を再生するとはどういうことか、を考えます。

お問い合わせ

研究会世話役
公立鳥取環境大学 経営学部 磯野 誠 研究室
鳥取県鳥取市若葉台北1丁目1番1号
E-mail:m-isono@kankyo-u.ac.jp
Tel/Fax:0857-32-9115

 

パンフレット
  • 入試直前単独進学相談会
  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.