平成30年度公立鳥取環境大学サステイナビリティ研究所特別企画シンポジウム(第4回)を開催します

平成30年度公立鳥取環境大学サステイナビリティ研究所特別企画シンポジウム(第4回)を開催します

このページをプリントする

(会場変更)
学生センター多目的ホール → 講義棟1階100講義室

○平成30年度公立鳥取環境大学サステイナビリティ研究所 特別企画シンポジウム
「持続可能な社会と地域づくりを考える」(第4回)~持続可能な社会の実現に向けて~

 

公立鳥取環境大学サステイナビリティ研究所では、本学の理念「人と社会と自然との共生」実現のため、「持続可能な社会に向けて、循環型社会の構築を追求」に関する様々な研究に取り組んでいます。そしてこの取り組みは国連で2015年9月に採択された2030年を期限とする持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)の達成に大いに貢献するため、今後もさらなる推進を続けていきます。
今回のシンポジウムでは、『平成30年版 環境白書』のテーマ「地域循環共生圏の創出による持続可能な地域づくり」の内容を踏まえ、本年4月に閣議決定された第五次環境基本計画で提案された「地域循環共生圏」の創造に向け、地域資源を持続的に活用し地域に活力をもたらす取組などについて環境省の政策担当者、そして地元鳥取県企業の事業担当者より解説していただきます。今後の持続可能な社会づくりの在り方について、参加者の皆様とともに議論したいと思います。
たくさんの皆様のお越しをお待ちしています。

 

日時   平成30年10月15日(月)14:40~16:10
場所   公立鳥取環境大学 講義棟1階100講義室
定員   170名
参加費  無料

 


 

プログラム内容
14:40~14:45
開催挨拶・趣旨説明
サステイナビリティ研究所長 横山 伸也
14:45~15:25
講演「平成30年版環境白書~地域循環共生圏の創出による持続可能な地域づくり~」
環境省大臣官房環境計画課 課長補佐 五十嵐 祐介氏
15:25~15:55
講演「エネルギーの地産地消による地方創生」
ローカルエナジー株式会社 常務取締役 森 真樹氏
15:55~16:10
質疑応答

 


 

申込方法
電話、ファクシミリ、電子メールのいずれかでお申し込みください。
ファクシミリ用申込用紙は下記チラシ<裏面>をご利用ください。

 

 

 

チラシチラシ
チラシチラシ
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.