環境政策経営学科の取得目標資格です

公認会計士

会計監査、財務関連の調査、会計指導といったコンサルティング業務を行える国家資格。大学に2年以上在籍し、44単位以上を取得した者は1次試験が免除されます。合格率が毎年7%前後と難易度が高く、1年次からの計画的な学習が必要です。

税理士

企業や個人経営者の依頼に応じて税金の計算や納税書類の作成など税務のスペシャリストとして活躍できる国家資格。また税務事務だけでなく、不服の申し立てや税務、経営のコンサルティング業務も行います。

環境管理士

環境問題に関して、原因の究明や分析、測定、調査、対策などを行う環境管理のコンサルタント。具体的には都道府県、市町村の公害防止条例基準に従い、経営環境から生活環境まで総合的な環境管理を業務とします。

 

その他取得目標資格
簿記
ファイナンシャルプランナー
行政書士
公害防止管理者
宅地建物取引主任者
環境計量士
取得にはいくつかの条件が必要となる資格があります。
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.