文字サイズ

2020年12月21日更新:年末年始の新型コロナ感染症対策について

公立鳥取環境大学学長

年末年始は、人が集まる多くの場面が想定されるため、新型コロナウイルスの感染リスクが高まる時期です。

このような状況を踏まえ、国の新型コロナウイルス感染症対策分科会から年末年始の対策について12月11日付けで提言がありました。

学生のみなさんは、感染拡大が相当進んでいる地域への帰省を延期も含めて慎重に検討するとともに、この提言をよく読んで、年末年始を静かに過ごす工夫をしてください。

【参考】
忘年会・新年会・成人式等及び帰省についての提言新型コロナウイルス感染症対策分科会(R2,12,11)