文字サイズ

2020年9月25日更新:新型コロナウイルス感染症eラーニングの実施について

With、Afterコロナの時代を見据え、後期の開始にあたり下記の施策を段階的に取り組むことで、本学学生の新型コロナウイルス感染症への理解と新たな生活様式に沿った意識・行動への変革に取り組みます。


確認テストイメージ確認テストイメージ
  1. 新型コロナウイルス感染症理解度確認テスト
    新型コロナウイルス感染症について知っておくべき内容を問う確認テストを学内システム上で実施します。設問は2.の内容を中心に、本学で特に意識、理解してほしい内容を基に作成しています。その場で正否がわかり、即座に解説を確認できることで一層の知識を得られるテストにしています。
  2. 新型コロナウイルス感染症情報の特設ページの開設
    確認テストの実施に合わせ必要なときに参照することができるように、新型コロナウイルス感染症情報のリンク集等を学内Web上に開設します。
    [掲載しているリンク(一部)]
    ・厚生労働省HP 新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」の実践例
    ・コロナ制圧タスクフォースHP
    ・鳥取県HP(新型コロナウイルス感染症(COVID-19)特設サイト)
  3. 後期ガイダンスでの講習
    後期ガイダンスにおいて、新型コロナウイルス感染症対策の講習(自作動画教材の視聴等)と簡易レポート作成により、一層の理解を図ります。
  4. チューターフォローアップ
    確認テストの回答状況やガイダンス時レポートを基に、各学生の担当教員(チューター)がフォローアップを行い教員と学生が共に学び、更なる意識の向上に取り組みます。