韓国・清州大学との学生交流事業を実施しました

韓国・清州大学との学生交流事業を実施しました

このページをプリントする
最終更新日:2016-09-01

本学と清州大学は平成14年2月に教育及び研究活動の相互交流協定を締結しており、今回で9回目の学生交流となります。この協定に基づき、平成28年8月9日(火)から12日(金)までの4日間、本学学生11名が韓国を訪れ、清州大学の学生15名と一緒に韓国の文化・民俗村の見学、韓国の礼儀体験、徳寿宮見学、宿坊ステイなど様々なことを体験し、学生交流を行うことができました。
8月16日(火)から8月19日(金)までの4日間は、清州大学の学生15名が鳥取県を訪れ、清州大学を訪問した本学学生11名と鳥取砂丘・砂の美術館の見学、鳥取市長・本学学長への表敬訪問、浴衣着付けと茶道の体験、遊覧船体験、特別講義(経営学部倉持准教授)の受講など多くの体験を通じて、さらに学生交流を深めることができました。
交流事業に参加した日韓両学生は、友好関係を築き、帰国後もSNS(LINEやkakaoTalkなど)で連絡を取り合っています。
今後もこのようなプログラムを通じ、積極的に国際的人材の育成を目指します。

 

鳥取市長表敬鳥取市長表敬
砂の美術館見学砂の美術館見学

 

本学での茶道体験本学での茶道体験
本学高橋学長への表敬本学高橋学長への表敬

 

  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.