ウラジオストク国立経済サービス大学(ロシア連邦)と国際交流協定を締結しました

ウラジオストク国立経済サービス大学(ロシア連邦)と国際交流協定を締結しました

このページをプリントする
最終更新日:2011-11-10

平成23年10月31日(月) ロシア連邦ウラジオストク市のウラジオストク国立経済サービス大学との間で、教育・文化・研究分野における国際交流の促進に関する協定を締結しました。
本学とウラジオストク国立経済サービス大学は、2年前より鳥取県及び鳥取市の交流事業等を通じて交流を重ねる中で相互理解が深まり、今年に入って本格的に協定書の内容等について協議を行ってきました。
ウラジオストク国立経済サービス大学で執り行われた調印式では、同大学のラザレフ学長が「本日の協定調印により、両大学により一層深いつながりができた。まずは文化交流からスタートし、研究者の交流も進めたい。本学には環境・経営の両学部があり鳥取環境大学との交流を積極的に促進したい。」と今後の交流に対する思いを語られました。古澤学長はこれに応え、「学生を通じた文化交流や環境問題に関する研究者交流に積極的に取り組みたい。」と話しました。

03

(写真 左:ウラジオストク国立経済サービス大学 ラザレフ学長、右:本学古澤学長)

  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.