「鳥取環境大学との産学官連携に関する懇談会」が開催されました

「鳥取環境大学との産学官連携に関する懇談会」が開催されました

このページをプリントする
最終更新日:2009-02-27

平成21年2月24日 鳥取環境大学を支援する会主催による「鳥取環境大学との産学官連携に関する懇談会」が、完成間もない鳥取産業会館・鳥取商工会議所ビルで開催されました。
同懇談会では、鳥取環境大学を支援する会会長の清水昭允様、鳥取市副市長の林由紀子様、本学の八村輝夫理事長の関係者挨拶に続き、学生たちによる研究発表や学生ISO等の日頃の学生活動の報告が行われました。また、古澤巖学長より、新学科開設やバイオマス系廃棄物(BDF)利活用に関する研究などの近況報告も行われました。
なお、本学の産学官連携活動に尽力し、本年度をもって退職する鷲野翔一研究・交流センター長より「本学が皆様に支えられているということを改めて痛感しています。皆様のご支援に深く感謝し、その期待に応えるべくより地域に根ざした教育・研究活動が続くことを願う」との退任の挨拶があり、交流が一層深く行われることを、参加者で共有しました。

鳥取環境大学との産学官連携に関する懇談会2008年度

  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.