平成20年度鳥取県青少年建築アイデアコンテスト表彰式が行われました

平成20年度鳥取県青少年建築アイデアコンテスト表彰式が行われました

このページをプリントする
最終更新日:2009-01-28

平成21年1月26日 社団法人鳥取県建築士事務所協会が主催する「平成20年度鳥取県青少年建築アイデアコンテスト」で最優秀賞を受賞した本学環境デザイン学科(3年)中村未來さんの表彰式が、本学学長室にて執り行われました。このコンテストは同協会が県民の皆さんに親しまれる公共施設の実現と、建築に携わる人材の育成を目的として行われており、12回目となる今回は89作品の応募があり、中村さんは見事、最優秀賞を受賞しました。表彰された中村さんは「東京でのインターンシップやベトナムでの建築ワークショップの合間を縫って応募し、製作活動は大変でしたが、今回の受賞で苦労が報われました。この賞を糧に自分の目指す夢に向かって、就職活動を頑張りたいです。」と抱負を述べ、決意を新たにしていました。また同協会は「光をうまく取り入れたアイデアが面白く、実現可能な作品として非常に高く評価している。」と受賞理由を述べられました。
今後、中村さんの作品は専門家の手を経た後、改修される倉吉駅前広場のシェルターとして平成23年に着工し、設置される予定です。

平成20年度鳥取県青少年建築アイデアコンテスト表彰式

  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.