第5回「環大コンペ」の入賞企画が決定

第5回「環大コンペ」の入賞企画が決定

このページをプリントする
最終更新日:2008-12-02

『環大コンペ』とは、「鳥取環境大学を支援する会」の主催により、大学生活の向上あるいは地域社会へ貢献する優れた企画を実施する学生団体を募集し、企画内容のプレゼンテーション等を経て、優秀企画(団体)を選考・活動資金を贈呈するものです。なお、このコンペは2004年度に始まり、今年度が第5回となります。
賞金贈呈に際して同会の清水昭允会長より、「素晴らしい発想と継続性がある企画が見られ、しっかりと後輩に伝承されていると感じた。また、駅伝チームの結成は画期的であり、参加した大会全て完走するなど、学生ならではのチャレンジ精神も大いに評価したい。」とコメントを頂き、受賞団体の代表者達は、このコンペの意義を改めて認識していました。
また、鳥取環境大学を支援する会より、本学学生ISO委員会へエコプロダクツ2008への参加支援金として10万円贈呈して頂きました。

第1位
企画名:「鳥取環境大学キャンパスリユース2008」団体名:キャンパスリユース運営本部(10名)
企画概要:環境活動の一環として、リユースの意義を学内外に広く認知してもらうため、不要になった家具・家電を集め、新入生に安価で販売する。
第2位
企画名:「日本列島を軽くしよう!~JUMP~」団体名:学生ISO委員会(7名)
企画概要:本学学生及び全国各地の環境団体が「同日同時刻」に各地域で清掃活動を行い、正午ちょうどに拾ったゴミを持って一斉にジャンプする。清掃活動を楽しく行い、環境活動の活性化・意識の向上並びに環境団体同士の繋がりを作ることを目的とする。
第3位
企画名:「SAKYU自由楽園7月DAYキャンプ」団体名:SAKYU自由楽園(30名)
企画概要:鳥取砂丘を舞台に、世代間交流を目的とした様々な野外活動プログラムを実施。
奨励賞
企画名:「竹林を中心とした里山再生プロジェクト」団体名:SYNCHRO(21名)
企画概要:若葉台にある産業技術センター裏の竹林を森林公園化することを目的として、竹林整備を行っており、その一環として若葉台小学校6年生を対象に竹林に関したイベントを実施。
奨励賞
企画名:「鳥取環境大学駅伝チームの結成」団体名:鳥取環境大学駅伝チーム(14名)
企画概要:本学駅伝チームを結成して鳥取県内の駅伝大会に積極的に出場することで、学生並びに大学のモチベーションを上げる。
参加賞
「100万人のキャンドルナイト(鳥取環境大学の聖火)」団体名:同好会学生NPOCrossRing
「ダイガク☆ノミニケーション2008」団体名:同好会学生NPOCrossRing
「環境省ストップ温暖化一村一品事業参加」団体名:TUES地球温暖化を考える会
「TUESCUP」団体名:TUESFUTSALCLUB
「秋のスポーツ大会2008inTUES」団体名:クラブ

第5回「環大コンペ」

  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.