米子鳥取間駅伝競走 初参加。大健闘!

米子鳥取間駅伝競走 初参加。大健闘!

このページをプリントする
最終更新日:2008-11-13

平成20年11月8日、9日 米子-鳥取間駅伝競走大会が行われました。両日とも天候には恵まれませんでしたが、初参加の本学は、日頃の練習成果を存分に発揮しました。1日目は米子市の東山陸上競技場をスタートし倉吉市営陸上競技場まで62キロメートル、2日目は倉吉陸上競技場から鳥取県庁までの54.5キロの総距離116.5キロを7時間26分45でゴールし、堂々36位(60チーム参加)という好成績を収めました。
メンバーは陸上部他の有志達からなる以下の学生
<1日目>
1区:原聖史  2区:川本幸洋 3区:山崎拓哉 4区:沼野良太 5区:鎮目美和 6区:花谷哲 7区:近藤孝紀 8区:倉持安孝
<2日目>
9区:金谷龍馬 10区:坂爪兆太 11区:山崎拓哉 12区:田中昭成 13区:石田拓也 14区:向井康宏 15区:小山克也


<米子‐鳥取間駅伝競走大会>
1946年(昭和21年)に始まった鳥取県内で最も古い駅伝大会。米子市から鳥取市までの15区間を高校生から一般までが2日間にわたって走りつなぐ。

米子鳥取間駅伝競走初参加

  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.