鳥取県産木製ベンチ・デザイン選考会で優秀作品に選ばれました

鳥取県産木製ベンチ・デザイン選考会で優秀作品に選ばれました

このページをプリントする
最終更新日:2008-11-13

平成20年11月7日 「とっとりの木を使った森づくり推進事業(サントリー寄付金活用事業)」による「鳥取県産木製ベンチ・デザイン選考委員会」において、環境デザイン学科3年中村未来さんが制作した「○□×杉(まるしかくクロスすぎ)」が優秀作品に選ばれました。○と□=「やわらかい」と「かたい」を 杉で表現し、座ることも寄りかかることも可能な多機能型ベンチに仕上げた作品です。このベンチは、今後、鳥取県内の公共施設に設置される予定です。

○□×杉(まるしかくクロスすぎ)

  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.