福嶌教授が水文・水資源学会の平成20年国際賞を受賞

福嶌教授が水文・水資源学会の平成20年国際賞を受賞

このページをプリントする
最終更新日:2008-09-11

平成20年9月11日 研究・交流センター所属の福嶌義宏教授は平成20年8月27日、水文・水資源学会より平成20年国際賞を授与された。本賞は国内外で顕著な研究業績を挙げた者に贈られる権威ある賞。GEWEX/GAMEという、気象学と水文学の双方に関係する“気候形成への陸面の役割”を明らかにする国際的な大陸規模での観測研究を、タイのチャオプラヤ河、チベット高原、中国の淮河、そしてシベリアのレナ河という熱帯から寒帯までのユーラシア東部地域で、国内外の研究者と共同して展開したプロジェクト研究において、そのまとめ役を果たし、共同成果の一つとして、永久凍土に覆われたシベリアのタイガ林での熱・水循環に関して新しい知見をもたらしたこと、および、それに引き続く研究である、黄河の水が消失する「黄河断流」の原因解明とその環境への影響解析の仕事が評価されたもの。

  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.