『ごみを出さないまちづくりフォーラム』に参加しました

『ごみを出さないまちづくりフォーラム』に参加しました

このページをプリントする
最終更新日:2008-09-02

平成20年8月29日 とりぎん文化会館において、ごみ・リサイクル問題に対する県内市町村の取組の促進と県民の意識啓発を図るため、とりぎん文化会館で『ごみを出さないまちづくりフォーラム』が開催されました。
フォーラムでは、まず、県外の先進自治体の戸塚進也掛川市長、馬場弘融日野市長を講師に、レジ袋の有料化、ダストボックスの撤去など、ごみの減量やリサイクルの推進に精力的に取組み、成果を上げている事例などについて講演がありました。
続いて、講師及び竹内功鳥取市長、松本昭夫北栄町長をパネリストに、コーディネーターを本学の田中勝教授が務めたパネルディスカッションでは、先進地の事例 を参考にしながら、ごみ減量化の問題点や課題など、住民と行政が一体となった取組みの重要性など活発に議論が交わされていました。

ごみを出さないまちづくりフォーラム

  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.