鳥取環境大学を支援する会「定期総会」及び「交流懇親会」を開催

鳥取環境大学を支援する会「定期総会」及び「交流懇親会」を開催

このページをプリントする
最終更新日:2008-07-10

平成20年7月4日 鳥取環境大学を幅広く支援するために設置された「鳥取環境大学を支援する会(会長:清水昭允、鳥取商工振興協会内)」の平成20年度定期総会が、約80名の参加により盛会に開催されました。開会に当たり、清水会長より「本学卒業生の活躍や『環大コンペ』への支援や地域交流の模様を通じた在学生の成長ぶりについて、支援する会として一丸となって本学に協力していきたい」とのお話しを頂き、本学古澤学長からは、会員の皆さんに来年度開設予定の「環境マネジメント学科」や履修コースの充実を伴う学科名称変更などの新体制の概要について、紹介されました。その他、環境政策学科の奈良教授による 「企業経営のリスク」をテーマとした講演へと続き、総会後の懇親交流会では、同会会員企業と本学教員による産学連携事業が、中国地域産学官連携コラボレーション会議の「共同研究・技術移転功労賞」を受賞した報告がなされ、より一層の相互交流の推進について懇談しました。

「定期総会」及び「交流懇親会」

  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.