本学新入生62人に入学奨励金を初交付

本学新入生62人に入学奨励金を初交付

このページをプリントする
最終更新日:2008-06-03

平成20年5月21日(水) 本学において、「鳥取市鳥取環境大学入学奨励金交付式」が行われ、新入生62名が、竹内鳥取市長より、奨励金交付決定通知書を受け取りました。鳥取市鳥取環境大学入学奨励金は、本学への入学と優秀な人材の定住化を促進するため、鳥取市が今年度より創設した制度で、市内出身者あるいは市内高校卒業者を対象に、入学金の半額にあたる12万5千円が交付されます。
交付式では、新入生を代表して、情報システム学科1年の木村航 一さんが、「他大学にはない制度を設けてもらい、市民の期待の大きさを感じる。気を引き締めて勉学に励みたい」と決意を述べました。また、「鳥取市の若者・環境大学生に期待すること」と題して、市長に講演をしていただき、「奨励金を有効活用し、鳥取市を皆さんのフィールドとして、充実した大学生活を送って欲しい。」と激励を受けました。

入学奨励金初交付

  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.