本学の「しだれ桜」の手入れに鳥取いなばライオンズクラブの皆さまが訪れました。

本学の「しだれ桜」の手入れに鳥取いなばライオンズクラブの皆さまが訪れました。

このページをプリントする
最終更新日:2008-05-06

平成20年5月1日 本学の中庭には、ひときわ鮮やかに春の彩りを添える名物「しだれ桜」の木が植えられています。これは、本学の開学1周年を記念して、平成14年に鳥取いなばライオンズクラブより寄贈いただいたものです。
寄贈されてから毎年、ライオンズクラブの皆さんが雑草の除去や固形肥料の打ち込み作業などの手入れに来てくださっており、今年も5月1日に作業が行われました。
毎年4月上旬には美しいしだれ桜が満開となり、学生や教職員の目を楽しませており、来春もまた見事な花を咲かせてくれるでしょう。

2008年度しだれ桜の手入れ

  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.