通学、定期、学割証

通学、定期、学割証

このページをプリントする
通学手段についてのご案内です。

通学について

学生生活・学外学修交通システム(路線バスを活用したスクールバス)を利用する場合

学生生活・学外学修交通システム(路線バスを活用したスクールバス)を利用する場合

日本交通が運行している路線バスのうち、鳥取駅-環境大学前-若桜車庫間を、学生証を提示するだけで乗車することができます。
さらに、日本交通では混雑が予想される時間帯に、講義時間に合わせて、鳥取駅-環境大学間に専用のスクールバスを運行しており、こちらも学生証を提示するだけで乗車することができます。
また、「日本交通株式会社と本学との公共交通の活用に関する協定」により、土、日、祝日のほか春期・夏期・冬期休業など学生にとっての休業日には、日本交通が運行する鳥取県東部地区の全路線(くる梨、ループ麒麟獅子、湯村温泉ゆめぐりエクスプレスは除く。)に学生証を提示するだけで乗車することができます。

 

 

 

一般の公共交通機関を利用する場合

○通学定期券

通学定期券は、通学の目的で現住所から大学までの最短区間に限り購入できます。JR、バス等公共交通機関で通学定期券を購入する場合、「通学証明書」と「学生証」の提示が必要です。
通学証明書の発行は学務課窓口で行います。通学証明書の有効期限は1ヶ月です。通学区間以外の証明書は発行しません。
下記の要領に従い、各交通機関窓口で手続きしてください。

  • JR
    学生証・通学証明書が必要です。
  • 日本交通(株)バス
    学生証が必要です
  • 日ノ丸自動車(株)バス
    年度の初回購入時は、学生証・通学証明書が必要です。次回からは、学生証と旧の定期券があればそれと引き替えに新しい定期券が発行されます。

 

注意事項

転居などで通学区間の変更のある場合は学務課に届け出てください。
通学定期券は、現住所から大学に通学する目的のためだけに購入できるものです。アルバイト等他の目的のために区間を変更することはできません。

 

通学補助金

(通学定期料金÷定期券月数-10,000円)×定期券月数を補助します。

【対象】
鳥取県内の自宅から西日本旅客鉄道、若桜鉄道および智頭急行の通学定期券を使用して通学している学生。
※科目履修生および聴講生は除く。

通学に自動車・バイク・自転車などを利用する場合

○自動車・バイク

大学周辺の交通事情を考慮して、疾病、その他やむを得ない理由があると認められる場合のほか、住居からの通学距離や交通手段の利便性などの条件に適合した場合は、希望者に自動車・バイクでの通学を許可します。許可を受けたい学生は、学務課へ問い合わせてください。
また、学校行事での荷物搬入などやむを得ない場合に一時的に乗り入れる場合は、学務課へ問い合わせてください。

 

注意事項

自動車・バイクで通学しようとする者は、本学が開催する交通安全講習を必ず受けてください。
許可された自動車やバイクは、指定の駐車場や駐輪場を利用してください。指定された場所以外に駐車・駐輪をした場合、許可が取り消されることがあります。
無許可の自動車やバイクの大学構内への乗り入れは、一切認めません。
大学の周辺道路や近隣の敷地への駐車・駐輪は違法行為であり、違反者に対しては厳しい処分を行うことがあります。
自動車、バイクによる通学者は、道路交通法を遵守することはもちろんのこと、常に安全運転に心掛け、運転者としての良識ある行動をしてください。

 

○自転車

自転車での通学については、交通ルールを遵守し、歩行者の迷惑にならないよう、また、交通事故に遭わないように注意してください。

 

注意事項

自転車は、指定の駐輪場に鍵をかけて駐輪してください。盗難については、大学は一切責任を負いません。
指定場所以外に駐輪している自転車や、駐輪場に長期間放置してある自転車については、撤去し処分します。
近隣の住民の迷惑になりますので大学周辺に自転車を駐輪・放置しないようにしてください。悪質な違反者については厳しい処分を行います。

学割証について

学割証

正式名称は、「学校学生生徒旅客運賃割引証」といいます。
学割証は、JRを利用して片道100kmを超える区間を、次の目的をもって乗車する場合に限り使用することができます。


【利用目的】
学割証は学生の自由な権利として使用することを前提としたものではなく、修学上の経済的負担を軽減し、学校教育の振興に寄与することを目的として実施されている制度ですので、次の目的をもって旅行する必要がある場合に限り、利用することができます。
(1)休暇、所用による帰省
(2)実験実習などの正課の教育活動
(3)学校が認めた特別教育活動又は体育・文化に関する正課外の教育活動
(4)就職又は進学のための受験等
(5)学校が修学上適当と認めた見学又は行事への参加
(6)傷病の治療その他修学上支障となる問題の処理
(7)保護者の旅行への随行

【発行方法】
学務課にある自動発行機で発行します。


注意事項

学割証は1人あたり年間10枚まで使用できます。
有効期間は発行日から3ヶ月です。ただし、卒業、退学等で学籍を失ってからの使用はできません。
学割証は他人に譲渡することはできません。学割証の使用は本人に限ります。
学割証を使用するときは、必ず学生証を携帯してください。
学割証の不正使用があれば、記名本人に対して使用区間普通運賃の3倍の追徴金が課せられるだけでなく、公立鳥取環境大学への学割証の交付が停止されるおそれがあります。特に注意してください。

 

 

 

Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.