アルバイトの紹介

このページをプリントする
学務課でおこなうアルバイト紹介についてのご案内です。

学務課では、経済上の理由でやむを得ずアルバイトを必要とする学生に対して、アルバイトを紹介しています。ただし、学生の本分は勉強であり、アルバイトは学資の一助として行うものであるということを忘れないでください。
なお、新入生諸君には、勉学、生活環境への適応期間等を考慮して、6月から紹介することとしています。

 

 

紹介方法

  1. アルバイトを希望する学生は、カウンターにある資料を見て、希望する求人先を「アルバイト求職票」に記入して学務課に提出し、「アルバイト紹介状」の交付を受ける。
  2. 求人先に電話などで連絡を取り就業条件等を確認後、「アルバイト紹介状」を持って訪問する。
  3. 学務課へ採・否の結果を報告する。

 

 

ふさわしくない職業

本学では、学生のアルバイト先としてふさわしくない下記の職種については、紹介しません。

  • 危険を伴うもの
    自動車・バイクの運転、線路内や路上での作業、土木・建築・水道工事等の現場作業など
  • 人体に有害なもの
    有害な薬物の扱い、高温度下・低温度下での作業など
  • 法令に違反するもの
    マルチ・ネズミ講商法に関するもの、賃金の出来高払いのもの
  • 教育的に好ましくないもの
    スナック・バー・パチンコ店など風俗営業、深夜業務を要するもの、選挙運動、街頭でのチラシ配り・ポスター貼り、街頭や訪問による調査、勧誘など
  • 人命に関わるもの
    無資格の水泳指導員、監視員、ベビーシッターなど

 

 

注意事項

アルバイトを決定するにあたっては、仕事内容・勤務時間(期間)・賃金等の雇用条件を十分確認してください。 学務課では、学生にふさわしい職種を紹介しています。友人や斡旋チラシ等による紹介、募集には、大学が紹介しない学生にふさわしくないものが含まれている場合がありますので十分注意するようにしてください。
雇用条件が紹介内容と異なる場合は、直ちに学務課に連絡してください。

 

 

学生アルバイトの例

経営学部3年 Mさん ※学年は取材当時

大学の情報メディアセンターで週に1回アルバイトをしています。カウンター業務の他、図書にブックカバーをかけたりラベルを貼ったりするなどのメンテナンス業務を行っています。
学内では、この他にも授業の準備や補助を行うTA(ティーチングアシスタント)や、耳の不自由な方のために先生が講義で話されていることをパソコンに入力する要約筆記などのアルバイトがあります。これらのアルバイトは先輩から紹介してもらいました。アルバイトを探す場合は、先輩や先生からの情報が役に立ちます。
アルバイトをしていて良かったことは、大学では出会うことのできない人との出会いがあることや、社会でのマナーを学ぶことができる点です。
しかし、学生の本分は勉強です。学業を優先するために、無理のないシフトを組み、授業と授業の合間も上手に使って勉強することを気をつけています。
また、授業や就職活動などで急に予定が入ってしまうことがあるので、融通の利くアルバイトを探すことも学業と両立させるための工夫です。

Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.