文字サイズ

2021年2月15日更新:学生が活用可能な経済支援策について

学生のみなさん

県内でも新型コロナウイルス感染症の感染が広がっており、引き続き、感染防止 対策の徹底が求められるところです。

学生の皆さんの中には、新型コロナウイルスの影響によるアルバイト収入の減少などにより経済的に困窮している方もあろうかと思います。

学生のみなさんが利用可能な国などの支援策がまとめられているので、こちらより内容を確認の上、可能なものがあれば利用してください。

特にアルバイト収入が減少した場合は、以下の制度があるので、活用可能かどうか検討してください。

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金(厚生労働省HP)

【新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金の概要】
新型コロナウイルス感染症及びそのまん延防止の措置の影響により休業させられた中小企業の労働者のうち、休業中に賃金(休業手当)を受けることができなかった方に対し、休業前賃金の8割(日額上限11,000 円)を、休業実績に応じて支給を行うもので、学生アルバイトも支援対象。
また、時短営業等で勤務時間が減少した場合や、シフト日の減少など月の一部分 の休業も対象。