文字サイズ

2021年2月10日更新:2021(令和3)年度前期授業の実施方針について

学生のみなさん
入学予定者・志願者のみなさん

公立鳥取環境大学 学長

新型コロナウイルス感染症は、一部の地域で依然として緊急事態宣言が発出されるなど、予断を許さない状況にあります。

しかしながら、鳥取県での感染状況や、今年度の本学のコロナ対策の経験も踏まえ、4月5日(月)から始まるガイダンス、同9日(金)から始まる授業は、「対面を標準」として準備を進めています。
詳細は、ガイダンス日程と学年暦を御覧ください。
ガイダンス日程ガイダンス日程
学年暦学年暦

授業等を対面で行う際は、次の感染防止対策を行います。
  • 手指消毒ができるようにアルコール消毒液を設置
  • 講義室の換気
  • 授業では適切な距離をとって着席できるような教室の割り当て
  • 授業中あるいは学内ではマスク着用を義務付け

なお、今後の新型コロナウイルスの感染状況によっては、「遠隔授業を標準」に変更することもあることを御承知ください。
方針が変わった場合、詳細が決まった場合は、後日HPでお知らせしますので、確認してください。