文字サイズ

新型コロナウィルス感染症への対応について

2020年9月3日更新:2020年度後期ガイダンス、授業実施にあたっての注意事項

学生のみなさん

公立鳥取環境大学 学長 江﨑信芳

9月23日(水)から始まる後期ガイダンス、同月28日(月)から始まる後期授業については、8月20日付けで「対面を標準」とする旨を通知したところです。
8月20日以降、鳥取県内では新型コロナウイルス感染者は発生しておらず、現時点ではその実施方針に変更はありません。
今後とも、毎日検温を行う等自らが体調を十分管理するとともに、国内で移動を行う場合は移動先の感染状況を踏まえて慎重に行動してください。
特に、後期ガイダンス開始2週間前(9月8日(火))から健康観察を徹底してください。 また、夏季休業中に帰省等で県外に移動する場合は、1週間前(9月15日(火))までには通学時の住居に移動し、県外移動は控え、ガイダンス、授業に備えてください。
皆さま自身の健康を守り、学友・地域の方々を守るための重要な取組ですので、 よろしくお願いします。