授業支援システム構築業務に係る一般競争入札についての質問への回答

授業支援システム構築業務に係る一般競争入札についての質問への回答

このページをプリントする

平成29年6月26日(木)に入札公募を行っておりました『授業支援システム構築業務』について質問がありましたので、以下の通り回答いたします。

 

 

質問
保守費用の見積もりにつきまして
 ・トライアル期間 H29.10月~H30.2月(5ヶ月分)
 ・H30.4月から5年分以上
5年5ヶ月分の月額保守費を見積もるという認識でよろしいでしょうか?
回答
今回の入札では、以下の形で費用試算・見積もりを作成してください。
1.
入札に含まれる費用としては、構築費のみとします(入札説明書にもある通り、構築に係るシステム保守及び問い合わせ対応が必要となりますが、費用は構築費に含んでください。なお、落札した場合は、「積算内訳書(見積明細・見積もり根拠)」として、内訳提示が必要となります。)
2.
運用開始後の平成30年4月1日以降5年間の保守費(要求仕様書に定める保守条件を満たすもの)を、年度毎(平成30年~平成34年)に試算したものを提案書内で説明してください。(月額の場合は月額表記+年換算したもので試算してください。)
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.